つらい

"私は転職回数2回です。
まず最初の会社を辞めた理由は、社長になれないからです。
18歳で就職した私は夢に満ち溢れていました。
絶対に社長になれると思って就職したものの部長と話していてまず言われたのが高卒で社長は無理だよって言われました。
私は社長になれると思いながら頑張っていたのでそこでやる気が一気になくなったのです。
それでやめるタイミングを探していたときに指導の上司と喧嘩をしてしまい、私は殴られました。
これだと思い私も殴り返して辞表を出したのが1つ目です。
後先考えずにやめたのでしばらくニートでした。
なかなかすぐに決まらずに絶望でした。
社長どころか社長に1番遠い位置に自分がいることが悲しくて泣きました。
2つ目の就職先は建築現場の職人です。
なかなか楽しくて頑張っていたのですが、ある時土木なんて人生で落ちこぼれた人間がやる仕事と言われたのです。
その言葉に我慢できずに暴れました。
その人は得意先の人間でしたので当然解雇となりました。
そして今は念願のビジネスを起業しました。
いわゆる社長になりました。
これで一生食べていく覚悟でやっています。
そこまで結果が出ているわけではないですが、絶対馬鹿にしてきた人間を見返してやります。"


Copyright © つらい. All rights reserved