部下に対する考え方について

" よく「仕事はできないけれども、人間的に好かれる人は部下として上司に好かれる」と言われていますが、私の場合はこれに当てはまりません。

 私は30代前半ですので、そんなに過去部下がいた経験がありませんが、それでも何度か上司の立場を経験したことがあります。その中にはいろいろな部下がいましたが、やはり仕事ができるということは大前提だと思います。

 別に期待以上の成果をあげろとは言いませんが、必要最低限やるべきことはしっかりやって欲しいと思っています。会社は、仕事をするところですから、その仕事をおろそかにして、上司に取り入ることばかり考えている部下を、さすがに私は好きになることができません。

 初めから仕事をしないからできないのと、仕事を頑張ってやろうとしているのにできないのとでは雲泥の差があり、私としてはもちろん後者を応援してあげたいと思っています。

 これは、男女関係なく言えることですので、そこはやはりこれからも徹底していきたいと思っています。"


Copyright © 部下に対する考え方について. All rights reserved