上司だって辛いよね

"ドラマ「半沢直樹」を見ていると、良い上司と悪い上司の違い、さらにはパワハラ上司の様子まで見てとることができてとても面白いです。
良い上司は、部下思いで、部下からも慕われ、部下と力を合わせて問題を解決していきますが、悪い上司はやがってしっぺ返しを受けるのでしょう。
更にパワハラ上司は、パワハラをするだけで、実際には中身がないという事がやがて明らかになるのだと思います。
こんなドラマの内容は、様々な企業の縮図だという意見もあるようですね。
私が働く会社でも、私たちの4人の上司について「半沢直樹で言ったら、あの人のタイプだ」と陰で色々言われています。
一番上の上司はさすがにドラマで言ったら及川光博さんのようです。
しゃべりもスマートで、キレる感じで、出世に強い関心がある様子です。でもとてもクールな雰囲気です。
次にえらい上司が、パワハラ系です。
すぐに切れたり、威嚇したりするので、みんなから嫌われています。
3番目の上司は悪い上司系で、指図はしますが、仕事に必要な情報はほとんど与えてくれないという恐ろしいキャラです。
最後の4番目の上司は、中途採用で入社したので、とても優しく私たちの為にも親身なって色々動いてくれますが、半沢直樹と違うのは、仕事が出来ないという事です。
立場的には上司ですが、仕事の長さでは私たちの方が先輩にあたるので、逆に彼に教えてあげなければいけないことがあり、頼りになりません。
実際の会社というのはこんな感じで、上司もいろいろいますが、従業員にはほぼ愛されないわが社の上司たちを見ると、彼らも彼らで孤独で大変なんだろうなと思うのでした。

参考サイト:30代からの再就職に成功する方法


Copyright © 上司だって辛いよね. All rights reserved