私が子供の頃になりたかった職業と今の職業について

"私は子供の頃から野球が大好きでして少年野球に所属していました。
私の小学生時代の文集を読みましたが将来の夢はプロ野球選手と書いてありました。
それだけ私にとっては野球は子供の頃から大好きで少年野球をしていた頃はとてもプロ野球選手に憧れていました。
中学生高校生と成長していくにしたがってプロ野球選手の大変さをよく知り自分の野球の実力もだんだんと分かってきましてプロ野球選手の夢はあきらめました。
ですが現在でも野球は大好きで高校野球やプロ野球などもテレビでよく見たりしています。
そういった子供の頃に夢を持つ事はとても楽しくて今でもいい思い出となっています。
学生を卒業をして私は色々な企業に就職をしました。
主に販売業が中心で工場や林業などでも働いていた経験があります。
現在では実家が自営業で両親が歳ですので自営業を一緒に手伝っています。
今まで育てて頂いた両親に対して感謝の気持ちがあり助けていこうと思いながら一緒に自営業を手伝っています。"


Copyright © 私が子供の頃になりたかった職業と今の職業について. All rights reserved