仕事着を清潔にしておく

"ビジネスマナーとしては、仕事着を清潔にしているかどうかで印象は変わります。スーツを着ているなら、できるだけシャツは毎日取り換えたほうが清々しいし、スーツは着終わったらハンガーにかけて、できればズボンをプレスするほうが好ましいです。たびたびクリーニング店に出して、さらに清潔にしましょう。

でも、そういうのをしないことがあります。毎日同じシャツを着回し、スーツはたたんでイスに置いておき、日ごとにズボンがダボッとしてきますが、そのままにしておくと。

衣類の取扱いに慣れていないとどうしても放っておいて、手が回らないことがあります。多忙な毎日ならなおさら、普段着ているものにさほど関心せず、せいぜいネクタイの色やデザインを選ぶだけです。"


Copyright © 仕事着を清潔にしておく. All rights reserved